newsの最近のブログ記事

名越祭ポスター-1.jpg


神事

7月 30日(火) 19:00  前夜祭

   31日(水)10:00  本殿祭(茅の輪くぐり神事)

    ※祭典終了後、「博多水無月」をお頒ち致します(数に限りあり)

             19:00  川岸祭(人形流し神事)

 

名越なごし とは
邪神じゃしん なご める意からきたもので、 「夏越なごし ]」 」  とも書き、

住吉神社系統の信仰から起こったものと伝えられております。

の輪くぐりとは
かや でつくった輪をくぐり、厄が祓われ、

暑い夏をつつがなく過ごせるという神事です。

茅の輪守ちのわまもり とは
備後風土記びんごふどき 蘇民そみん 将来しょうらい の縁起により、古来から

「厄除・開運のお守り」として伝えられております。
『茅の輪守り』1体500円(数に限りがあります)

人形流ひとがたなが しとは
紙で作った人形ひとがた 、病気や 罪穢つみけがれ を託す神事です。
        

7月30日、31日に執り行う名越大祭にあやかりまして、

期間限定で特別な御朱印をお頒ち致します。



「名越大祓 特別御朱印」  初穂料 500円

※数に限りがございます

※御朱印帳への浄書は行っておりません


御朱印.jpgのサムネール画像

名越大祭におきまして、特別昇殿参拝を行います



内容 : 手水や人形、茅の輪くぐりの作法を神職が解説致します。

      また、御本殿でお祓いの上、正式参拝を行います。



受付場所 : 授与所

  初穂料   : 1人 3,000円(受付時にお納め下さい)



7月30日

16:30 ・ 17:00 ・ 17:30 ・ 18:00 

20:00 ・ 20:30


7月31日

16:30 ・ 17:00 ・ 17:30 

20:00 ・ 20:30



所要時間は30分程です。

上記時間以外でご希望の方は社務所へご相談下さい。

下記の時間は祭典の為、ご奉仕は行っておりません。


 1日(月)   9:10~11:00

13日(土)    9:10~11:00

20日(土)  8:50~9:40

        14:20~15:40

31日(水)  9:10~12:00


最終受付は16:30までとなっております。

ただし、当社の都合により変更の場合がございます。

 

 7月の戌の日は12日(金)、24日(水)です。

腹帯(岩田帯)をお持ちの方はご持参ください。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちnewsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはalbumです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

news: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.0