newsの最近のブログ記事

神事

7月 30日(木) 19:00  前夜祭

   31日(金)10:00  本殿祭(茅の輪くぐり神事)

                19:00  川岸祭(人形流し神事)
             ※御参列の方は18時45分迄(社務所前)にお集まり下さい
         

神賑行事
7月 30日(木)17:20~  奉納舞踊
          19:00~   奉納夜相撲
          

   31日(金)11:30頃~奉納古武道

          17:00~  森のコンサート
                  (精華女子高校 他)
                 
  ※30日・31日は年に一度、南参道を開放してビール苑を行います

 

名越なごし とは
邪神じゃしん なご める意からきたもので、「夏越なごし 」とも書き、住吉神社系統の信仰から起こったものと云われております。

の輪くぐりとは
かや でつくった輪をくぐると、厄が祓われ、その年をつつがなく過ごせるという神事です。

茅の輪守ちのわまもり とは
備後風土記びんごふどき 蘇民そみん 将来しょうらい の縁起により、古来から「厄除・開運のお守り」として伝えられて来たものです。
昔は、これを腰につけて除厄を祈った事があったようですが、現今では名越の祭に当たって、夏守と共に玄関に飾れば、一家中、災厄を除き、家運隆昌・福寿を招くと云われております。

『茅の輪守り』1体500円(数に限りがあります)

人形流ひとがたなが しとは
紙で作った人形ひとがた 、病気やその他の災害を託し、祈祷の後、那珂川から海に流す行事です。
        

本年度の「赤ちゃんの土俵入り」の受付は終了致しました。

多数のご応募ありがとうございました。

申込みされました方には8月中旬に抽選結果をお送り致します。

今しばらくお待ち下さい。

御朱印帳 画像.jpg

7月7日より御朱印帳の授与を開始致します。

初穂料 1,800円也
※御朱印を押印してお渡し致します。

1日(火) 11:00~16:30 (月次祭のため)

7日(金) 09:00~14:15 (本殿結婚式のため)

13日(水) 11:00~16:30 (月次祭のため)

21日(月) 10:00~16:30 (本殿結婚式のため)

31日(火) 12:00~16:30 (名越大祭のため)

上記が祈願受付時間となっております。

尚、上記日時以外も随時行っております。

 

 7月の戌の日は、5日(木)、17日(火)、29日 (日)です。

腹帯(岩田帯)をお持ちの方はご持参ください。

当社境内に御鎮座されています摂末社(8社)のご朱印をお頒ち致します。

摂末社のご朱印は朱印帳への浄書は行っておりません。

四季のうつろいと共に、お渡しするご朱印の紙の色も変わります。


5月より水色のご朱印をお頒かち致します。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちnewsカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはalbumです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

news: 月別アーカイブ

Powered by Movable Type 4.0