住吉神社本殿(国指定重要文化財)

国の重要文化財に指定された由緒ある建造物です。現在の社殿は、元和九年(1623年)黒田長政公が白銀二千両と材木を寄進して再建したものです。

住吉神社本殿

ご祭神